2017年総選挙のスローガンは「りりぽん選抜へ!」

2017年の須藤凜々花総選挙対策室が発足しました!

昨年は速報22位、最終44位で初ランクイン。
その後NMB48リクエストアワーで「虹の作り方」への投票を呼びかけ、1位に。
AKB紅白で副キャプテン、AKBグループリクアワで2年連続、全公演のりりぽん専用コーナーを任され、AKB48のシングル選抜にも選ばれました。
更にはAKB48の小嶋真子さん、SKE48の松井珠理奈さんを愛あるいじりで評判を呼び、番組に出演しては印象を残しています。
抜群の発信力を武器に、AKB48グループ、そして更に外に向けても活動範囲を広げ、影響力を強めています。

今年の目標は、ズバリ選抜入り。
スローガンも「りりぽん選抜へ!」です。

選抜入りですか?アンダーガールズ入りじゃだめですか?

りりぽんは、19歳の生誕祭でも、20歳の生誕祭でも「AKBのセンターへ」と言ってきました。
彼女を応援する立場としては、今年は難しいとしても、いずれセンターの場所でスピーチしてもらいたいので、その足掛かりとして今年は選抜を目指します。

実際、選抜入りしてもおかしくないくらい、りりぽんは活躍の幅を広げています。
目標を低くすると、それ以上上へはいけません。

りりぽんと同じく、敢えて高い目標に向かって、選挙活動を危険にさらしてまい進していきます。

選抜入りしたら、何が期待できますか?

りりぽんは、AKB48グループにとどまらず、もっと幅広く仲良く交流して、大きいことを成し遂げたいと考えています。
彼女には、深く考える力(哲学)、MC・発信力、ヲタ目線(48Gのガチヲタ)があります。
そしてキャラクターに目が行きがちですがルックスもどんどん良くなっています。
これだけの武器を持っているりりぽん。これまでの彼女の策略、発信力を考えると、本当に何かやってくれるんじゃないか? 期待してしまいますよね。

あくまで願望ではありますが、りりぽんが選抜入りしたら以下の事を期待したいです。

  1. メディアでの活躍
    • 冠番組、地元人気番組のレギュラーを持つ
    • ゴールデンのバラエティー番組や教養番組に呼ばれる
    • 雑誌への出演・インタビューが増える
    • 書籍の帯執筆や作詞など、執筆活動の依頼が舞い込む
  2. 交友関係の拡大
    • 48グループ内においても率先して垣根を壊しにいく
    • 他のアイドルグループの事も詳しく、機会さえあれば輪が広がる
    • 哲学、麻雀、ラップなど、彼女が活動している各分野でも、更に注目を集める

特にヲタ目線で様々なメンバーの事を紹介・宣伝したり、AKB48グループ内を壁を壊していく役割については、りりぽん推しでなくても、期待している方は多いのではないでしょうか。
りりぽん推しだけでなく、NMB48、AKB48グループ、そしてアイドル業界のためにも、りりぽんに選抜入りしてもらいたいです。

本当に選抜目指せますか?難しくないですか?

冒頭にも触れましたが、目標は高く。
それでも、高すぎたら、諦めてしまいますよね。

選抜入りは不可能ではありません。
ただ、簡単ではありません。

実現するために、今年は「りりか軍1.5倍」「協力者募集」の二点を重点において活動します。
詳細は別途紹介しますが、この二つの活動により昨年よりもみんなでお金を集め、昨年よりも効率よく投票権に替えていきます。

現時点で、既に昨年以上に資金の協力をいただいています。
昨年以上に効率よく投票権に替える見通しもあります。
既に協力者もたくさんいます。
りりぽんも、やる気に満ちています。

昨年の今と比べても、既に良い状態にあります。
選抜入りにはまだまだ越えなければいけない壁がいくつもありますが、十分可能性はあります。

 

今年は、昨年以上に団結して盛り上がれるイベントを開催していきます。
りりか軍の選挙は今年も楽しくまいります。
是非とも、気軽にご参加ください。

 

Follow me!