2016総選挙 この一年を振り返って

圏外に終わった去年の総選挙から早1年。 皆様の目にはこの1年のりりぽんはどうでしたか?

衝撃的なドリアン少年のセンターを皮切りに、冠番組『トップ目とったんで!』も絶好調、夢への大きな前進となる哲学本『人生を危険にさらせ!』の出版と、まさに大活躍の1年だったのではないでしょうか!

色々な経験を積み重圧に負ける事無く成長するりりぽんに頼もしさを感じた方も多かった事と思います。その一方で相変わらずのりりぽんらしさ全開の爆弾発言で世間をお騒がせしちゃうなんて事も1回2回ではなかったような・・・りりか軍をやっていると気持ちの休まる暇がありませんよね(笑)

そんな中でもいまだにりりぽんを中傷するゴリ押しと言う言葉を耳にします。確かに最初は期待値が実力を上回る抜擢だったとは思いますがこれだけ結果を残してきた今となってはもうその言葉に説得力はありません。ですが中傷を助長するものが1つだけあるとするなら、総選挙で結果を出せていない事です。総選挙の順位はメンバーにとっては1年間ついてまわる称号のようなもの。りりぽん自らに圏外センターと自虐させるような事は2度とあってはなりません。

まずは去年のブログを読みなおしてみて下さい。

NMBは総選挙に弱いと言うのはもう定説になってきてしまっています。ここ2年は特に躍進するSKE、HKTを尻目に肩を落とすNMBメンバーの姿ばかりが目についてしまいました。

本店のCDを買うのは馬鹿らしい・・・総選挙の結果で何が変わるの・・・ただのお金儲けイベントでしょ・・・参加したくない理由はたくさんあると思います。むしろ100%納得して参加している方の方が圧倒的に少ないように思います。

モヤモヤした何かを置き去りにしてでも参加するのは何故なのか!?

それはもう自分の推しメンに喜んでもらいたい。ただただそれだけなんですよね。

総選挙には毎年推しメンじゃなくても目頭が熱くなるような感動の名場面がありますが、もし壇上で嬉し涙を流してスピーチするりりぽんが見れたらどうですか?想像しただけで胸熱じゃないですか?

誰よりもNMBを愛し、NMBの知名度を上げる為なら自分を犠牲にする事も厭わないりりぽんにとっての総選挙は議席を確保してNMBに貢献しなければという想いも強くある事と感じます。ならばりりぽんのその気持ちを無下にしないようりりか軍もそのお手伝いをしてあげましょう。

次世代の台頭はグループに勢いをもたらします。りりぽんの飛躍でNMBの未来が光輝く明るいものになりますように!

Follow me!