2016総選挙-メッセージ

りりぽんにとって、三度目の総選挙である。どのメンバーにとっても、三度目は勝負の分かれ目である。多少なりとも推されてきたりりぽんにとって、それは尚更のことである。総選挙が一年の通信簿であるなら、三度目の総選挙は今後の活動を続けるかどうかの試金石である。ここで結果を出せなければ、見限られるだろう。

学業優秀で大学が視野にあった高校生にとってアイドルになることは大きすぎる決断。何一つ本当に何も手に持たず身体ひとつで大阪にやってきた少女。決して裕福な家庭ではなく、親からもらった猶予は三年。りりぽんを東京に帰してよいのか?

りりぽんは、良くも悪くも情報発信力がある。頭の回転も良く、お馬鹿なメンバーが多い中で相性がよい。スレンダーボディの持ち主で、難波の中で多様性を生んでいる。キャラも濃く、余人を持って代え難い人物である。りりぽんがいることによって相乗効果で全てのメンバーが輝くことになるのに対して、りりぽんがいないなんて何ともつまらない面子になってしまう。

難波及びに48Gに必要なメンバーであり、そのためにも総選挙という試練を乗り越え、選抜に送り込まなくてはならない。りりぽんの公言する目標は選抜一位のセンター。将来的に向けて、センターへの挑戦権を得るためには、まず足掛かりとなる結果を今年はつくらなくてはならない。これは遅すぎるくらいであるけど、まだ間に合う。でも来年では手遅れだ!

Follow me!